貯金したい人のための保険

保険で貯金ができる?

保険は万が一の時に助けになるものですが、実は貯金もできるんです。中長期的に比較すると、銀行などの預貯金より、利率が良いものもあるので目的に合わせて利用しましょう。

保険で貯金するメリット

一番のメリットは毎月自動で引き落とされ、意識せずに貯金できます。これは貯金が苦手な方に向いているシステムです。

さらに節税効果があります。生命保険料控除や個人年金保険料控除などがあり、所得税や住民税が軽減されます。サラリーマンであれば年末調整で払いすぎた税金が戻ってきますし、確定申告する方は支払う税金が減ります。

保険で貯金ができるメカニズム

保険は万が一のときに役立つもの。そのイメージは間違っていません。では、なんで保険で貯蓄ができるのでしょうか。

それは、保険会社が集めた保険料を運用しているからです。その利益を契約者に還元するので、払った金額より増えるのです。

保険での貯金は、あらかじめ運用の利率が決まっていることが安心。景気が変わったとしても、約束された利率で支払われるにゃ!利率の高い保険は「お宝保険」って言われるにゃ!

無料保険相談のお申込みはこちら 無料保険相談を申込む ー お電話でのお問い合わせ・お申込み ー
プライバシーマーク(Pマーク)
トップへ