資産運用をしたい

保険で資産運用できるってホント?

資産運用といえば株、為替、投資信託、FX、不動産など、手段はたくさんあります。ただ、投資=ハイリスク・ハイリターンのイメージがあり、興味はあるけどちょっと難しそう。かといって銀行で貯金しても、低金利が続いているのであまり増えません。

そんな中、生命保険での資産運用できることをご存じでしょうか。

 

なんで保険で運用ができるの?

保険は万が一のことがあったときに役立つもの。そのイメージは間違っていません。では、なぜ保険でお金を増やせるのでしょうか。

それは、保険会社が集めた保険料を運用しているからです。その利益を契約者に還元するので、払った金額より増えるのです。

保険でお金を貯めるメリットは、加入時の予定利率で受け取れること。もし景気が悪くなっても、景気がよいときに加入した保険は当時の予定利率で支払われます。これがバブルの頃の養老保険のように「お宝保険」と呼ばれるものです。

 

解約返戻金が振り込んだ保険料を下回ることはあるの?

貯蓄に向いている保険ですが、解約返戻金が振り込んだ保険料を下回ることはあるのでしょうか。
早期解約すると、払い込んだ保険料より、解約したときの払戻金が少なくなり、元本割れする場合があります。ですから、保険で貯蓄するには計画性が必要です。

また、解約したり満期をむかえると現金を受け取れますが、保障も一緒になくなるのでご注意を!将来を見すえて計画的に運用するには保険は最適です!

無料保険相談のお申込みはこちら 無料保険相談を申込む ー お電話でのお問い合わせ・お申込み ー
プライバシーマーク(Pマーク)
トップへ