ジョイセフ

ほけんの時間_ジョイセフ

タンザニアでは、妊産婦死亡率が日本の92倍。12歳で結婚・妊娠、20代になると7〜8回も出産経験がある女性が少なくなく、早産・多産は深刻な社会問題です。『ほけんの時間』は『ジョイセフ(JOICFP)』と協力し、2015年9月30日までに200万円を支援。出産施設の整備・環境改善や、正しい知識の啓蒙を行っていきます。

ほけんの時間_ジョイセフ

《ほけんの時間×ジョイセフ》

ほけんの時間によるプロジェクトレポート

今回『ほけんの時間』は、CBSP(コミュニティヘルスワーカー)へのTシャツおよびワークショップ実施、その他出産計画書の印刷費等、フォローアップ活動全般に支援いたしました。

続きを読む
ほけんの時間_ジョイセフ

《ほけんの時間×ジョイセフ》

タンザニアの現状・プロジェクト発足について

「ほけんの時間」は本活動を通じ、タンザニアの女性たちに安心と笑顔が生まれて欲しいと願っています。プロジェクトの発足について、またタンザニアの現状についてご紹介します。

続きを読む
無料保険相談のお申込みはこちら 無料保険相談を申込む ー お電話でのお問い合わせ・お申込み ー
プライバシーマーク(Pマーク)
トップへ