佐藤さん

3万円のワインは高い?安い?

DATA

名前
佐藤さん
年齢
38 歳
家族構成
妻 子3人(10歳双子男児 3歳女児)
出身地
福岡県
FP歴
4 年
担当エリア
首都圏
好きな食べ物
焼肉(ミノ)
座右の銘
人生楽しく

FPの良さがわかる ネコ先生のFPにゃんたびゅー

neko_icon
FPになる前は何してたにゃ?

調理師ですね。寿司職人をしていました。 お店の立ち上げなどの指導をしていたんですよ。

neko_icon
元寿司職人!なんでFPになろうと思ったにゃ?

双子の子どもが産まれて、フト思ったんです。

「大きくなったら運動会に行きたいな」

飲食店ですから休日に休みになることがないんですね。 そこで、転職って思ったんです。

その時、将来の学費や住宅購入があったんですが、お金のコトって難しいじゃないですか。 住宅ローンのこと、学資のこと、全部面倒だしよくわからない。 じゃあいっそ仕事にしちゃって、勉強すればいいんじゃないかと思ったんですよ。

neko_icon
そこで転職して、投資信託や保険の活用のセミナー講師をするようになりました。

投資信託に限らず「よくわからない」ものは「むずかしい」し、「怖い」と思うのは人間の本能じゃないかな?と思うんです。
自分もかつて、お金のコトがよくわからないから、投資信託も株も保険も全部むずかしいし、怖かったんです(笑)

だから、僕は商品の説明なんかじゃなくて、まず日本の公的な制度、医療費や年金がどうなるか、過去、今、未来とみたとき、どう予想できるかを知ってもらうことが大事だと思っています。

neko_icon
公的な制度を知ったら何が変わるにゃ?

そうですね。
例えば年金、団塊の世代が年金をもらっていますが、その世代を支えているのは、今40歳前後の団塊ジュニアと呼ばれる世代です。

その、団塊ジュニアが年金をもらうようになったら?年金を支える人口を考えたらどうなるでしょう?少子化が進む中、年金を支えられると思いますか?

neko_icon
団塊ジュニアが年金をもらう時期には支える人が少ないにゃ…
年金は今より減るかもしれにゃい

そうなると、老後の準備が必要だな、ってわかりますよね。

neko_icon
老後の準備をしなきゃって思うにゃ

じゃあ、どうやって準備しようかなって思いますよね。
「老後の準備」をする方法はいくつもあります。
その方法の中で、何が自分の生活にとってバランスがいいのかなって考えます。
そういう「お金の考え方と価値」を知ってもらうのが、わたしの仕事です。

neko_icon
お金の考え方と価値?

そうです。
例えば、ワインを3万円で買いますか?
普通に考えたら3万円のワインは高い。
でもそれが100万円の価値だったら?

その価値に気付くのと、気付かないのとではお金の使い方が変わります。

例えば、保険でしたら保険料に目がいきますが、安ければいいのか。
その保険の価値はどれくらいなのか。
そういう「お金の考え方と価値」のがわかれば、もう「むずかしい」「怖い」なんて思わないで済みますよね。

neko_icon
おおー、なるほどにゃ!
最後にメッセージをお願いにゃ

できるだけ早いうちから、貯金をしてください。
20代で貯金をはじめるのと、30代、40代で始めるのを試算すると全然違ってきます。
どんな風に貯金すればいいかは、ご家庭によって違ってくるのでご相談ください。

無料保険相談のお申込みはこちら 無料保険相談を申込む ー お電話でのお問い合わせ・お申込み ー
プライバシーマーク(Pマーク)
トップへ