畠山 FP

100万円と1,000万円の車
どっちがいいですか?

DATA

名前
畠山 FP
年齢
40 歳
家族構成
妻、子2人、犬1匹
出身地
神奈川県
FP歴
6 年
担当エリア
東京都、神奈川県
好きな食べ物
BBQ 焼肉
座右の銘
素直になること

FPの良さがわかる ネコ先生のFPにゃんたびゅー

neko_icon
お客様にはどんな話をするにゃ?

そうですね。お客様によって違いますがだいたい
「4つのリスク」についてお話します。

neko_icon
4つのリスク?

・死亡リスク
・病気、けがのリスク
・老後資金、教育資金のリスク
・仕事ができなくなったときのリスク
この4つです。

お客様の中では「必要」と思うものは違ってきますから、そこからお話を聞くことが多いですね。

neko_icon
なるほどにゃー、例えばどんなお客様がいるにゃ?

今まで全く保険に入ってこなかった30代のご主人様がいました。
その人が「今さらだけど保険のことを考えたい」とお話されました。
なんでだろうとお話を聞くと、職場の上司の方が健康診断ですい臓がんが見つかったそうです。
それからたった半年でお亡くなりになりました。
まだ40代の上司の死にショックを受け、急に心配になったそうです。

neko_icon
たった半年で...。それは早いにゃ。。

そのお方は奥様に
「自分に万が一のことがあったら少しでも奥様にのこしたい」
「闘病生活中に迷惑をかけないように準備したい」
という気持ちが多く、収入保障の保険、終身保険、医療保険にご加入されました。

この方は先ほどの「4つのリスク」だと「病気・けがのリスク」が必要と思われたので、お話を聞いた結果、そこから必要なものを割り出して加入されました。

neko_icon
確かに無保険だと色々心配にゃ。奥様のための保険は納得にゃ。
相談の時に、よく聞かれることを教えてにゃ。

「この保険ってどうですか?」
と今加入中の保険を見せてもらうことが多いですね。
結論から言うと、基本的に悪い保険はひとつもありません。

どの保険会社も1つの保険商品を作るときにたくさんの人材を割いて、費用をかけ、吟味して作っています。
でも、目的にあってない事はあります。

neko_icon
目的にあってないってどういうことにゃ?

例えばですね。
100万円のワゴン車と、1,000万円のスポーツカーがあるとします。
どっちがいいと思いますか?(笑)

neko_icon
100万の車と、1,000万円の車?
うーん。1,000万円かにゃ?

もし、海辺に住んでいて大家族で荷物がいつも多い場合、1,000万円のスポーツカーだと乗れない人が出てきます。
また潮風で部品がダメになったりで、メンテナンスにお金がかかりますよね?
100万円のワゴン車だと、家族全員乗れますし荷物も積めます。そして潮風でダメになったときのメンテナンス費用はスポーツカーほどかかりません。
でも、1,000万円のスポーツカーは大きなステータスにはなります。

「目的」が違うと「いいと思う車」は変わってきます。

neko_icon
確かに目的で変わるにゃ!

保険も一緒なんです。
目的によって違う。
だからお客様の「どうしたい」をお聞きしてそこにあわせてお話をするんです。

だから、モットーにしてるのは「素直」
わたしにBMじゃないとダメなんだ!みたいな偏見があったらいけないんです。
そんなのがあったら、お客様のニーズに近づけない。

お客様の想いを素直に受け止めて、自分が経験したことや知識を混ぜてお返しする。
それがわたしの仕事です。

無料保険相談のお申込みはこちら 無料保険相談を申込む ー お電話でのお問い合わせ・お申込み ー
プライバシーマーク(Pマーク)
トップへ