鯉沼 FP

わたしが一生サポートします!

DATA

名前
鯉沼 FP
年齢
36 歳
家族構成
妻、犬2匹
出身地
埼玉県
FP歴
8 年
担当エリア
首都圏
好きな食べ物
旬の野菜
座右の銘
『忘己利他(もうこりた)』自分のことを忘れて、人のために尽くすこと。

FPの良さがわかる ネコ先生のFPにゃんたびゅー

neko_icon
FPになる前は何してたにゃ

実は車の修理業だったんですよ。そこから車の営業にという話もあったんですが、車の営業はアフターサービスできないんです。
ということは、ぼくから車を買ったお客様が困ってるのに、ぼくが修理をできないんです。知識も技術もあるのに。
それは、すごく嫌だなぁと思って、思い切ってジョブチェンジしたんです。

neko_icon
思い切った転職にゃ!

この仕事は、ずっとお客様をフォローできるんですよ。
たとえば、入院されたら一刻も早く給付金が欲しいですよね?病室まで書類をお届けにあがったりすると、郵送のやり取りより早くお客様に給付金をお渡しできます。そこで、お客様は喜んでくれます
そういう、ひとつひとつのことがうれしいですね。

neko_icon
お客様思いだにゃー。
印象的な相談はどんな相談にゃ?

「国民年金より利回りいの良い物にお金をかけたい!国民年金を払いたくないんだ」というご相談を受けたことがあります。

正直、お気持ちはわかります(笑)
でも、国民年金は国民の義務なので、払わないと督促状が来るんですよ。それでも払わないと、どうなるかご存じですか?預貯金を差し押さえられます。預貯金で足りない分は車や家財を差し押さえられるんです。なので、そこは払った方がいいです。

neko_icon
国民年金は払わないと差し押さえ!?恐ろしいにゃ。
でも、国民年金だけじゃ老後は心配にゃ

わかります。ただ、老後の資金を考えた時、ご家庭によってゴールが違います。
たとえば、夫婦二人っきりで子どもがいない場合、老後の『孫費用』と言われる部分は必要なくなりますよね。そうすると『老後に必要な額』が変わってきます。

ただ、『なくならないお財布』があったらいいですよね?

neko_icon
なくならない財布!?

保険で貯蓄をすると、受け取り方を選べます。一生涯年金で受け取る方法を選べるものもあるんですよ。そういうものがあると、どんな老後でも安心できますよね。

neko_icon
たしかに安心にゃ

保険で年金というと『個人年金』を思い浮かべる人が多いのですが、『終身保険』でお金を貯めて年金で毎年受け取る』ということもできます。その場合、万が一の時は死亡保険金を受け取れますし、解約したらその時貯まってる現金を受け取れます。その現金を『終身(死ぬまでずっと)の年金受取』にすると、『なくならない財布』の出来上がりです(笑)

そして、その受け取りスタート時期を終身保険なら、自分でその時に選べるんです。個人年金は受け取りスタート時期を選ぶのは加入するとき。実際何十年もあとの自分のことは想像でしかありません。ですが、終身保険ならそろそろ受け取りたいと思ってから、受け取り開始できます。

neko_icon
そんな裏ワザがあったにゃんて・・・
鯉沼さんすごいにゃ。最後にメッセージをお願いにゃ!

保険は入るときも大事かもしれませんが、受け取ることが一番大事。
ぼくは自分のお客様のために、どんなに遠くても向かいます。そして誰よりもアフターフォローをしっかりします!常にお客様によりそって、一生サポートいたします。

無料保険相談のお申込みはこちら 無料保険相談を申込む ー お電話でのお問い合わせ・お申込み ー
プライバシーマーク(Pマーク)
トップへ