古賀 さん

古賀さん
将来に「役に立つ」保険に!

DATA

名前
古賀さん
年齢
39 歳
家族構成
独身
出身地
神奈川県
FP歴
2 年
担当エリア
首都圏・静岡県・群馬県
好きな食べ物
お寿司 最近お気に入りのネタは真鯛
座右の銘
今日終わらないことはない

FPの良さがわかる ネコ先生のFPにゃんたびゅー

neko_icon
FPってどんなお仕事か教えてにゃ

お客さまのライフプランにあわせて、どうしたら「上手くお金を貯めたり」「節約できるか」を提案するのが本筋です。

本筋以外に、各家庭の事情にいろいろな意味で寄り添う。女性だからこそできる心配りを大事にご提案しています。

neko_icon
「女性だからこそできる、寄り添うこと、心配り」ってどんなのにゃ?

例えば病気ならば、乳がんなど女性特有のお悩みに関わるセンシティブな内容も赤裸々な話ができます。ただただ話を聞いて欲しいという方でも、気にせずにお話してもらえるのも、それに共感できるのも女性同士だからこそ。

ご家庭の不和を抱えた方の心配事、離婚を考えている方の保険相談なども寄せられています。

neko_icon
なるほどにゃー。
確かにそういった内容は、女性が男性には相談しにくいかもしれにゃいにゃ。
古賀さんにとってのやりがいは何かにゃ?

長期間、お客さまの人生に携わっていけることです。お子さまの成長も一緒に共有できるのが楽しみですね。

「あなたが担当で良かった」と言われたり、喜びのお手紙やご自宅で採れた野菜を送っていただいたり、ご加入後もずっとお客さまとつながっている感じが好きです。

neko_icon
なるほどにゃ
成長までわかる長いおつきあい!スゴイにゃ!
今までで印象に残っていることを教えてにゃ。

「払込免除」のご提案の大切さを感じた案件が印象的です。
以前、保険会社に勤めていたときのことですが別の相談員が加入手続きしたお客さまを引き継ぎ、担当になったことがありました。

その方は慢性腎不全にかかり、入院と手術をされたのですが、「払込免除」の契約ではなかったため、以降も保険料の支払いをずっとしなければなりませんでした。薬剤師の方で収入には余裕がありましたが、そんな方でも病気になった後もずっと保険料の支払いがあることに、不安を感じていらっしゃるのを見て、保険提案時の「払込免除」の説明の大切さを痛感したんです。

私がプランニングしたわけではないのですが責任を感じました。そこでご要望をうけて、他のご家族にご加入いただいている保険を「払込免除」に変更する手続きを行いました。

「払込免除」の保険は若干、保険料が上がるものもあるので、しっかりと説明した上でお客さまのご要望に合うものをご提案したいと思います。

※「払込免除」とは病気になった場合、保障は続きますが以降の保険料は免除される制度です。

neko_icon
最後にメッセージをお願いにゃ。

自分の将来に「役に立つ」保険に入って欲しいと思います。なんとなく保険料を払っているという感覚ではなく、将来に活きると感じられる保険を知って欲しいです。

保険にさけるお金は各家庭に限りはありますが、専業主婦の方にも、もっと保険を身近に感じてもらえればと思います。

JCBギフト券プレゼントキャンペーン
無料保険相談のお申込みはこちら 無料保険相談を申込む ー お電話でのお問い合わせ・お申込み ー
プライバシーマーク(Pマーク)
トップへ